AGAの大きな原因となる男性ホルモンが急に増える思春期以降であれば誰でもなる可能性があります。

意外と身近なAGA

AGAって聞いたことがあるでしょうか?AGA予防、AGA対策などの言葉を耳にしたことのある人も多くなってきているかもしれませんが、AGAとは男性ホルモンの影響による脱毛症のことをいいます。

正式にはAndroGenetic AlopeciaといってAGAは略称になり、男性におこる脱毛症です。

AGAの症状がどの様なものかといえば、つむじの周辺から髪が薄くなって行くタイプ、耳の上の生え際が左右が後退して行くタイプ、おでこの生え際が上がって行くタイプなどがあります。

AGAの大きな原因は男性ホルモンにあると言われていますから、発症する時期としては平均年齢が20代半ばから30代半ば辺りと言われていますが、男性ホルモンが急に増える思春期以降であれば誰でもなる可能性があり、そして、多くの薄毛の原因がこのAGAであると言われています。

AGAというのは進行性のものであり、放置をしておくとそのまま進行します。

しかし、専門のクリニックでの治療、もしくは育毛剤や育毛シャンプーで進行を止めることもできますので、AGAかもしれないとわかったら、できるだけ早い処置を考える様にしましょう。

AGAについてはインターネットなどで検索すると様々な情報を知ることができます。

おすすめのAGA専門のクリニックの情報、育毛剤や育毛シャンプーなどはインターネットを活用すると便利でしょう。

大事なことは放置しないこと、諦めないことです。